利用規約

本規約は、株式会社ヤクルト球団(以下「弊社」といいます。)が販売するQRチケット(QRコードを用いた電子チケット)方式のシーズンシートの分配に関連するサービスをご利用頂く際に、次の[シーズンシートQRサイト利用規約](以下「本規約」といいます。)を設けております。本サービスをご利用頂くにあたり、本規約の内容にご同意を頂いた上でご利用を頂く必要がありますので、必ずご確認ください。なお、本サービスをご利用頂いた場合には、本規約の内容にご同意を頂いたものとみなします。

また試合観戦に際して、試合観戦約款(https://ticket.yakult-swallows.co.jp/contents/pages/manner.html)をご参照ください。

第1条:(用語の定義)

  • 「本サービス」とは、本規約に従い、弊社が提供するサービスをいいます。
  • 「会員」とは、「Swallows CREW会員」または、「スワチケ会員」を指します。
  • 「オーナー」とは、「シーズンシート利用規約」に従って、QRシーズンシート(次項に定義)を購入した者をいい、個人・法人を問わないものとします
  • 「QRシーズンシート」とは、QRチケット(QRコードを用いた電子チケット)方式のシーズンシートをいいます。
  • 「分配QRチケット」とは、オーナーが、QRシーズンシートから試合ごとに分配した個々のQRチケットをいいます。
  • 利用者」とは、次の者を指すものとします。
    • オーナー
    • オーナーからQRシーズンシートを分配された者(以下「分配受取者」といい、個人オーナーが分配できるのは会員に限るものとします)

第2条:(本規約の範囲及び変更)

1.本規約は、利用者による本サービスの利用に関して適用されます。
2.弊社は、本サービスをぴあ株式会社(以下「ぴあ」といいます。) が保有し運営するインターネットチケット販売システムを利用して提供します。このため、利用者は、弊社が本サービスの提供のために、これに関する業務の全て又は一部をぴあに委託すること、及び、その委託業務に必要な限度において、利用者個人に関する情報をぴあに提供することを予め了承するものとします。
3.利用者は誠実に本規約を遵守する義務を負うものとします。

第3条:(本サービスの利用)

1.オーナーが、本サービスを利用するに際しては、オーナーに付与されたIDを用いて本サービスに関するサイトにアクセスするものとします。

第4条:(連絡事項)

1.本規約の変更の通知、その他弊社から利用者への通知は、本サービス上の一般掲示、その他弊社が適当と認める方法により行われるものとします。
2.前項の通知が電子メールで行われる場合、弊社は利用者が予め届け出た電子メールアドレス宛てに発信した時点をもって通知が完了したものとみなします。
3.利用者は、弊社が電子メールで発信した通知を遅滞なく閲覧する義務を負うものとします。

第5条:(利用者情報の利用)

1.弊社は、提供を受けた利用者の情報に関し、以下の項目に該当する場合を除き、正当な理由なく第三者(ぴあ、弊社が本サービスに関する業務を委託するもの及びその再委託先を除く)に対して開示しないものとします。
 a.利用者が、個人情報(氏名、住所、電話番号、電子メールのアドレス等)の開示について同意している場合
 b.弊社が、本サービスの利用動向を把握する目的で収集した統計情報を、利用者の特定ができない形式に加工して開示する場合
 c.本サービスにより分配を受けた分配QRチケットを用いて球場に入場する際の本人確認のため、試合主催者(弊社、球場の管理者を含むが、これに限られない、以下同じ。)に分配QRチケットを分配された利用者の個人情報の全部又は一部(氏名、電話番号)を提供する場合
 d.本サービスにて分配QRチケットを分配された利用者に対して、試合主催者が、試合中止・延期・内容変更等の連絡や、それに伴う払い戻し業務を行うため、ぴあから試合主催者に分配QRチケットを分配された利用者の個人情報の全部又は一部(氏名、住所、電話番号、電子メールアドレス等)を提供する場合
 e.法令により開示が認められている場合
 f.法令により開示が求められた場合
 g.犯罪捜査のために警察等の公的機関から要求された場合
 h.その他、本サービスの運営上必要な場合
2.利用者は、弊社がその個人情報及びその個人の固有の情報(嗜好情報等も含む)を利用して、電子メールその他の手段により本サービスに関する情報の案内などの営業活動を行うこと、ならびに弊社が適切と判断した第三者の商品・サービス等の広告案内などの販売促進活動を行うことを予め承諾するものとします。

第6条:(禁止事項)

1.利用者は、本サービスの利用にあたって、以下の行為を行ってはならないものとします。
 a.他の利用者、第三者又は弊社の著作権、財産権、プライバシー、名誉、信用もしくはその他の権利を侵害する行為、及び侵害するおそれのある行為
 b.前項の他、他の利用者、第三者又は弊社に迷惑・不利益もしくは損害を与える行為、及び与えるおそれのある行為
 c.他の利用者、第三者又は弊社を誹謗中傷する行為
 d.公序良俗に反する行為、もしくはそのおそれのある行為、又は公序良俗に反する情報を他の利用者又は第三者に提供する行為
 e.犯罪的行為、もしくは犯罪的行為に結び付く行為、又はそのおそれのある行為
 f.選挙期間中であるか否かを問わず、選挙運動又はこれに類する行為
 g.性風俗、宗教、政治に関する活動を行う行為
 h.弊社の承諾なく、本サービスを通じて、もしくは本サービスに関連して、営利を目的とする行為、又はその準備を目的とした行為
 i.コンピュータウィルス等の有害なプログラムを、本サービスを通じて又は本サービスに関連して、使用し、もしくは提供する行為
 j.法令に違反する、又は違反するおそれのある行為
 k.その他、弊社が不適切と判断する行為

第7条:(著作権)

1.利用者は、権利者の許諾を得ないで、いかなる方法においても、本サービスを通じて提供される情報又はファイルについて、著作権法で認められる利用者個人の私的利用の範囲を超えて、使用することはできないものとします。

第8条:(本サービスの中止・中断・変更等)

1.弊社は、以下の事項に該当する場合、本サービスの運営を中止、中断、変更、停止、廃止、遅滞できるものとします。
 a.本サービスのシステムの保守を定期的に又は緊急に行う場合
 b.戦争、内乱、テロ、暴動、騒乱、労働争議、地震、噴火、洪水、津波、火災、停電、疫病の流行、法律・条例の改廃、公権力の行使その他の非常事態により、本サービスの提供が通常どおりできなくなった場合
 c.通信事業者のサービスの中止・中断・変更等があった場合
 d.その他、弊社が、本サービスの運営上、一時的な中断が必要であると判断した場合
2.弊社は、前項に基づく本サービスの中止、中断、変更、停止、廃止、遅滞について、利用者、又は第三者に対し何らの責任も負わないものとします。

第9条:(利用停止・禁止等)

1.弊社は、以下の事由が生じた場合には、利用者による本サービスの利用を停止又は禁止したり、会員資格やオーナーに付与されたIDの取消し、再登録の禁止などの処分をすることができます。
 a.第6条第1項各号に定める禁止事項に違反した場合
 b.本規約に違反した場合

第10条:(免責事項)

1.弊社は、本サービスの各種情報の提供、その他本サービスに関連して発生した利用者、又は第三者の損害について、一切の責任を負わないものとします。ただし、当該損害が弊社の故意又は重過失により発生した場合は除きます。また、本サービスのご利用は、全て利用者の責任において行われるものとします。なお、未成年者による本サービスのご利用は、親権者など保護者の同意と責任において行われるものとします。
2.弊社は、利用者が本サービスのご利用に当たり入力、送信した個人情報については、暗号化処理等を行い、厳重に管理し機密保持に十分な注意を払いますが、情報の漏洩、消失、他者による改ざん等が完全に防止されることの保証は行わないものとします。
3.弊社、ぴあ(以下総称して「二社」といいます。)は、本サービス内容、及び本サービスにて提供する情報やサービス、及び利用者が、本サービスや二社がお送りした電子メール等を通じて得る情報等に関して、その安全性、正確性、確実性、有用性、最新性、合法性、道徳性等のいかなる保証も行うものではありません。
4.弊社は、本サービスからリンクされている各サイトに含まれている情報、サービス等については、一切関知しておらず、一切の責任を負わないものとします。
5.弊社は、本サービスにより分配される分配QRチケット等に記載された内容が真実であること(記載どおりに挙行されることを含みます)についていかなる保証も行わないものとします。
6.弊社は、利用者への連絡又は商品配送が不達、遅配、誤配となった場合、利用者が分配時に登録した連絡先へ連絡することにより、当該不達、遅配、誤配に関して責任を負わないものとします。
7.弊社は、オーナーと分配受取者その他第三者との間の紛争に関与しないものとし、利用者の行為により他の利用者、又は第三者が被った損害について、何らの責任も負わないものとします。このような紛争が生じた場合には利用者の責任と負担においてこれを解決することとし、弊社には一切の迷惑、損害を掛けないものとします。

第11条(反社会的勢力の排除)

1.利用者は、自ら、現在、暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなった時から5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動等標ぼうゴロまたは特殊知能暴力集団等、その他これらに準ずる者(以下これらを「暴力団員等」といいます)に該当しないこと、および次の各号のいずれにも該当しないことを表明し、かつ将来にわたっても該当しないことを確約するものとします。
 a.暴力団員等が経営を支配または実質的に関与していると認められる団体その他これらに準ずる者と関係を有すること
 b.自己もしくは第三者の不正の利益を図る目的または第三者に損害を加える目的をもってするなど、不当に暴力団員等を利用していると認められる関係を有すること
 c.暴力団員等に対して資金等を提供し、または便宜を供与するなどの関与をしていると認められる関係を有すること
 d.役員または経営に実質的に関与している者が暴力団員等と社会的に非難されるべき関係を有すること。
2.利用者は、自らまたは第三者を利用して次の各号の一にでも該当する行為を行わないことを確約するものとします。
 a.暴力的な要求行為
 b.法的な責任を超えた不当な要求行為
 c.取引に関して、脅迫的な言動をし、または暴力を用いる行為
 d.風説を流布し、偽計を用いまたは威力を用いて相手方の信用を毀損し、または相手方の業務を妨害する行為
 e.その他前各号に準ずる行為

第12条:(本規約の変更)

1.弊社は、いつでもその裁量で本規約を変更することができるものとします。
2.弊社が、本規約を変更した場合には、本サービスに係るサイト上で、変更した新たな本規約を変更の効力が生じる7日前までに掲示します。利用者が、かかる変更に同意できない場合には、本サービスの利用を中止するものとし、本規約の変更後も、利用者が本サービスを使用した場合、利用者がその変更を承諾したものとみなされます。

第13条:(権利義務譲渡禁止)

利用者は、本規約上の地位ならびに本規約から生じた権利および義務を第三者に譲渡、担保提供その他の処分をしてはなりません。

第14条:(準拠法)

1.本規約の成立、履行及び解釈に関しては、日本法が適用されるものとします。

第15条:(管轄裁判所)

1.本サービスに関連して、利用者と弊社との間で紛争が生じた場合には、当事者間において誠意をもって解決するものとします。
2.協議をしても解決しない場合、その訴額に応じて、地方裁判所又は簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

付則:本規約は、日本標準時 2024年3月1日より実施するものとします。
以上